【彼氏と同棲中】お互い忙しくても料理を作るテクニック

1

彼氏と同棲生活中に、お互い仕事や学校で忙してくも自炊するためのおすすめの方法をまとめました。

 

 

味噌や塩麹を活用

味噌はお味噌汁意外にも、様々なものに活用する事ができる万能調味料です。

中でもおすすめなのが、漬け置き系のメニュー。特に豚肉との相性が良く、多少安くて硬めの肉でも、味噌に漬け込んで置くことで美味しく柔らかくする事ができます。

前の日につけておいて、翌日に焼くだけなので、時間短縮できるレシピです。

同様に塩麹も漬け置きメニューを作りやすいものです。

 

カット済み冷凍肉を活用

冷凍食品以上にあると便利なのが、カット済みの冷凍食品。

鶏もも肉をカットして冷凍してあるものは、ちょっと出汁が欲しい時に1〜2個だけ取り出したり、パスタの具材にする事ができて「ちょっと使い」がかなり便利です。

レンジで半解凍すれば、生の状態で切るよりもサクサクと切りやすく、調理もしやすい事も特徴。

スープ、パスタ、オムライス、炒飯、ラーメンの具、筑前煮等など…使える料理の種類の幅が広いです。

 

スポンサードサーチ

 

炊飯器を活用

炊飯器を使った料理は、炊き込みご飯が定番ですが、それ以外にも様々なものを作る事ができます。

シンガポール風のチキンライス「カオマンガイ」ピラフ等、ご飯を使ったものはもちろん、肉じゃが・豚の角煮等の煮込み料理を作る事も可能です。

材料を入れてスイッチをONするだけなので、とても簡単。

 

鍋料理を多用する

炊飯器と同じく、手軽に作れる料理の定番。

あまりがちな食材を全て入れてしまえるので、無駄もなくなりますね。

市販の鍋用スープもかなり膨大な数がありますが、おすすめは自分で出汁を作る事

洋風、和風、アジアン風、等いくつかのレシピを知っておくと、かなりバリエーション豊富な鍋メニューを作りだす事ができますよ。

 

レトルトスープを活用

市販のレトルトスープは、それ単体で使っても美味しいですが、「出汁の素」として活用すると料理の幅が広がります。

スープを鍋に入れて、野菜をちょい足ししたり、パスタや炒めものの隠し味として使うのもおすすめ。

もともと色々な出汁が凝縮されているので、時短でコクのある料理を作る事が可能です。

 

スポンサードサーチ

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ


サブコンテンツ