彼氏が結婚を意識する5つのタイミング・切り出すならココ!

5

女性と違って男性は「結婚」に対して焦りを感じる人が少ないとされますが、男性側(彼氏)はどんなタイミングで結婚について強く考えるようになるのでしょうか?

 

 

年齢的なもの

女性の場合は「年齢」を気にして婚期をイメージするものですが、意外にも男性でも年齢をベースに婚期を考えている人は多いもの。

「30歳までには結婚する!」等という明確な目標を持っている男性は、それに向けて具体的に論理的に行動する傾向があるので、結婚への意識もかなり明確です。

 

この彼女が1番!と思ったとき

シンプルにこの彼女と一緒に暮らしていきたい!というものも結婚を意識する要素のひとつ。

この気持ちがベースになって、他の結婚したいと思える要素もクリアしていった時に、強く結婚を意識するようになります。

逆にこの気持がないと、男性側から積極的に動く事はあまりないかもしれません。こんな風に思って貰えるように普段から行動する事がポイントとなります。

▶関連:本命彼氏に絶対に結婚を意識させる!おすすめアピール方法

 

スポンサードサーチ

 

彼女が「結婚」について悩み始めている(ニュアンスのある)とき

彼女が結婚への焦りや、ニュアンスを感じさせる発言をちらほらし始めると、「そろそろ、しっかり告白しないといけない頃なのかも…」と思い始める場合もあります。

「いつかはっきり言わないといけない」と思いつつも、なんとなく曖昧にして後回しにしてしまう男性も多いもの。

結婚意思はありそうだけどはっきりしないモヤモヤ男子には、「この先どうするつもり?」とはっきり聞いてしまうのも、結婚を意識させる一つの手段です。(※ 今はあまりその気がない場合は、逆効果なので注意が必要です。)

 

結婚後のイメージができるとき

今の彼女と付き合っていて、結婚した後の生活がなんとなくイメージできる場合も、結婚したいと思わせる要素。

手作り料理が美味しいから、結婚後も毎日美味しい手料理が食べれそう。自分の親や友達とも、うまく付き合っていってくれてる。子供に対して優しいし、子供が好きそう。

こんな事実が、結婚後の姿を連想させてくれます。

 

友人の結婚式に参加した時

直接的に彼女に何かしてもらわなくても結婚を意識してしまう例。

特に自分と仲の良かった友人や、同世代の友達が次々と結婚しだすと、「そろそろ結婚したいなぁ」と感じやすくなります。

友人の結婚式に参加した後の彼氏は、結婚欲求が高まっている時期かも。その時期に合わせて、結婚をイメージさせる言動や行動を切り出してみると、良いタイミングになる可能性が高そうです。

 

スポンサードサーチ

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ


サブコンテンツ