本命の彼氏と結婚する事のメリットとデメリット

2

「絶対にこの人と結婚したい!」と思える人でも、いざ結婚するとなると様々な不安がつきまとうもの。そんな結婚に対するメリットとデメリットをまとめました。

 

 

結婚するメリット

結婚した後でメリットに感じる部分は次のようなものがあります。

「子供」という新たな楽しみ

結婚した後に感じる、大きな喜びとなるもの。「とにかく子供がかわいい」「家族みんなで楽しい事を共有できる」等、カップルの時には味わえなかった家族ならではの楽しみが待っています。

「ちょっと子供は苦手だった…」という人も、自分の子供が出来た事をきっかけにして「子供が大好きになった!」という人もいるほど、子供が親に与えてくれる影響は偉大です。

みんなで旅行に行ったりお出かけするのも楽しいものですが、些細な事で家族みんなで笑い合ったり出来る「小さな幸せ」も幸福感を満たしてくれます。

精神的な安心感がある

特に結婚に対して焦りを感じていた場合には、無事ゴールインできた事や、「これからは1人じゃない!」という事実が精神的な安心感を与えてくれるはず。

「いつも一緒にいられる」事も大きなメリットとなっています。

親も喜んでくれる

結婚前には厳しい目線だったお互いの親も、結婚した後は良き相談相手となるはず。また、子供が出来た後の親の喜びは格別なものがあります。

孫と楽しそうに遊んでいる自分の親の姿を見た時に、結婚して良かったな…と思えるはずです。

 

スポンサードサーチ

 

結婚するデメリット

逆に結婚した後でデメリットに感じる部分には次のようなものがあります。

ケンカの後が最悪

まだカップルだった時には、ケンカをしてしまった後でも、お互いにいったん離れる時間帯があるので気持ちの整理もつきやすいもの。

その点、結婚した後は、ケンカしてしまった後でも常に顔を会わせる事になるので、ケンカ後に速やかに対処しなければ、ずっと嫌な気持ちになりがちです。

いざケンカをしてしまう前に、「ケンカをしてしまった後のルール」等を決めておくのがポイント。

親戚付き合いが面倒

結婚した後は、「自分達だけの人生ではななくなる事を実感する日」というのも感じるはず。親戚同士のお付き合いや、お互いの両親との付き合い等、色々な配慮が必要になります。

いつも受け身になっていると、面倒に感じてしまいがちになるので、逆にこちらから積極的に親戚づきあいをしていくようにするのがポイントです。

「子供の成長を写真付きマメに連絡する」「家族みんなで、たまに顔を見せる」等の些細な事の積み重ねをする事で、親戚づきあいも良好になるはず。

離婚へのプレッシャー

結婚した後に必ずつきまとうのが離婚に対するプレッシャー。

カップルだった頃に別れる分には、基本的に自分達だけの問題でお互いの精神的なダメージのみの場合が多いはずです。ですが、一度結婚してしまうと離婚するとなった時には、自分達以外の様々なしがらみが生じるので結婚する以上に大変です。

「彼氏として好き」という部分だけを見るのではなくて、「実際に結婚した後はどうだろう?」という目線でも相手をよく見る事が重要になります。

▶関連:今の彼氏と結婚できる?失敗リスクを減らす5つの見極めテク

 

スポンサードサーチ

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事



スポンサードサーチ


サブコンテンツ