本命彼氏に絶対に結婚を意識させる!おすすめアピール方法

4

今の彼氏と絶対に結婚したい!でも、自分からその事を言うのは嫌!そんな時に使える「結婚を意識させるテクニック」についてまとめました。

 

 

自分の家族に会わせる

「結婚」という言葉を一切使わずに、彼氏に結婚を意識させるシンプルな方法。

「親に会って欲しいという事は、この先の事を考えてるのかも…」と、彼氏に思わせる事ができたり、親側から「どんなつもりで付き合っているの?」というストレートな質問が飛び出すかも。(というより、共通うの会話ネタとしてそうなりやすい)

いきなり自宅へ招待となると彼氏にとっても敷居が高く断られる可能性が高いので、「外でちょっと食事でも」だったり「お父さんが、仕事の話しでもしながら一緒に飲みたいんだって」のように、参加しやすいシチュエーションにしてあげる事がポイント。

 

相手の家族にも会う

相手のお父さんやお母さんに会う事に、まだ抵抗を感じていそうな彼には、逆に彼のお父さんやお母さんに会いに行くのも一つの方法。

自分の家族にも興味を持ってくれている事から、結婚後の両親との付き合いもイメージできますし、「今度は私の両親にも会って!」という口実も作りやすくなりますね。

 

スポンサードリンク

 

「一緒にいたい」と思わせる

献身的な彼女の姿を見ていると、この先もずっと一緒に暮らしていきたいと思ってくれる可能性が大。

彼氏が病気になった時にしっかり時間をとって看病してあげたり、普段からちょこちょこ手料理をご馳走してあげたり、細かな事を積み重ねていく事がポイントです。

小さな事を積み重ねた結果、彼氏にとってかけがえのない存在となるはず。

 

同棲する

同棲する事にはメリットもデメリットもありますが、結婚への本気度をお互いに実感するなら一つの方法としてあり。

単純にイチャイチャするだけの同棲になってしまうと、マンネリ化してしまう可能性が高いので、しっかりと目標をもって同棲する事がポイント。

▶関連:彼氏との結婚前同棲の3つのメリット・3つのデメリット

 

友達と協力

自分の力で、なかなか結婚アピールができそうにない場合には、友達伝えで間接的に彼氏の耳に入れて貰うように協力してもらうのも良いかも。

実際、彼氏が結婚に対してどう思っているのか?という今の状態を把握する事もできるので、今後の行動も取りやすくなるはずです。

 

スポンサードリンク

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事




スポンサードリンク

サブコンテンツ