彼氏との日本と海外間の遠距離恋愛を乗り越える4つのコツ

2

今の日本の彼氏と、海外で遠距離恋愛をする時になった時に遠距離恋愛を成功させるためのコツをまとめました。

 

 

Skypeは必須(但し時差や環境に注意)

彼氏と海外遠距離をする時には、ほぼ必須となるのがSkypeです。

高い海外電話料金を払う事なく無料で相手と連絡をとる事ができるという事。なかなか会えないお互いの顔を見ながら会話できるという事がその理由。

Skypeを使う場合の注意としてしは、時差を考えてお互いの負担になりにく時間帯を選ぶという事。

そして、通信環境はなるべく良いものにするという事です。

一番理想的なのは、相手もこちらも両方とも有線で光通信で行う事。ほぼストレスなく通話する事ができます。

最近ではましになってきていますが、やはりWi-Fiで無線で通信するよりも、有線の方がおすすめです。

また、彼氏側の海外の環境によっては、地域によってインフラは発達していない場所では、回線状況が良くない場合もあるので、彼にインフラが整っている街の「ネットスポット」に移動してもらう必要がある時もあります。

実際に海外同士でSkypeをやってみると分かりますが、相手と喋る時に時間差がある事も特徴です。

例えば、日本とヨーロッパ(フランス等)同士でSkypeをすると、こちらが喋って相手に聞こえるまでに5秒程度の時間差を感じます。

使っているうちに慣れてはきますが、Skype通話のこうした一面も事前に知っておくと良いです。

▶関連:遠距離中の彼氏とスカイプする時に注意しておきたい4つの事

 

手紙を使う

先に紹介したSkype等は、相手との距離を縮めてくれますが、たまにはデジタルではなくアナログ的な連絡手段を使うのもおすすめ。

手紙を書く事は「モノ」として形に残るので、離れた彼氏にとっていつでも思い返す事ができ、励みとなるはず。

手紙の中に著名人の「勇気づける言葉」等を書いてあげるのも良いかもしれません。

▶関連:彼氏との遠距離恋愛を乗り切る「勇気づける言葉」とは?

 

スポンサードリンク

 

1人の時間を工夫する

日本国内での遠距離恋愛中の場合は、折をみてたまに会いに行く事は可能ですが、海外での遠距離の場合はそうそう会えるものでもありません。

ですので、一層「1人で過ごす時間」への対策をしっかり考えておく必要があります。

▶関連:彼氏との「遠距離恋愛」をむしろ楽しむ!5つのコツ

 

未来目標も必須

彼氏と海外での遠距離をするなら、「いつまで遠距離する」というような時間的な目標は必須と言えます。

日程の目標がないままに遠距離を続ける事は、お互いにとってかなりの苦行となるはず。

また、日程以外にも「将来一緒に住むため」「結婚するため」という明確な目標をお互いに共有しておく事もひとつの方法。

本気でお互いの関係を続けていきたいなら、ここはどちらも恥ずかしがってる場合ではなく、明確にはっきりしておいた方が良いポイントです。

▶関連:本命の彼氏と結婚する事のメリットとデメリット

 

スポンサードリンク

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事




スポンサードリンク

サブコンテンツ