【彼氏と遠距離中!】遠距離恋愛中の男性心理や本音とは?

2

今の彼氏と遠距離恋愛中という女性。彼氏が今どんな心理状態なのか?気になる人も多いはず。

そこで、遠距離中の男性側の心理状態として、どんなものがあるのかまとめてみました。

photo bybailey.foster

 

 

お互い愛しているなら距離は関係なし!

「遠距離は不安じゃない」?」という質問を男性と女性にしてみると、圧倒的に不安に感じてしまうのは女性の方とのこと。

男性の場合は、女性に比べて「遠距離恋愛」について深刻に考えない場合が多いようです。

いくつか理由が挙げられますが、最も多いのが仕事上の問題。会社の都合で転勤する事や、住む場所が変わってしまう事はよくある事で、実際に自分(彼氏側)のまわりにも経験者が多くいます。

その事自体は特別な事ではなくて、「仕事しているから仕方のないこと」であったり「あって当然のこと」になるというわけです。

一方で、働く女性側の場合。働く女性は珍しくなくなってきたものの、こういった転勤する割合は、男性に比べるとまだまだ少ないもの。ですので、男性に比べるとより不安を感じやすい状況だと言えます。

彼氏側の「離れていても大丈夫!」という心理は、自ら不安を増やさないというメリットがある反面、逆の見方をすると少し楽観的とも取れる場合も。

こんなタイプの彼氏の場合は、こちらが不安に思っている事を隠さずに伝えて、お互いの心情に距離感が出すぎないように工夫した方が良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

でも、やっぱりさみしい!

楽観的に考える彼氏がいる一方で、不安に思ったり寂しく思う男性もいる様子。

働く女性のための情報サイト「マイナビウーマン」が男性サラリーマンに行ったアンケートがあります。

アンケートの内容は「恋人と遠距離になった時に、どれぐらいの期間なら耐えれる?」というもの。そして、その結果は次のようになっていました。

●1位/「半年以上1年未満」……29.0%
○2位/「半年未満」……27.0%
●3位/「2年以上3年未満」……19.0%
○4位/「1年以上2年未満」……10.0%
●4位/「7年以上」……10.0%
○6位/「3年以上5年未満」……4.0%
●7位/「5年以上7年未満」……1.0%

出典:http://woman.mynavi.jp/article/141026-32/

結果自体を見てみると、1年以内までしか耐える事ができないと答えた男性がなんと半数以上も。

耐えれない理由としては、「1人で暮らすのが辛いから」「現実的に1年が限界だと思う」等の意見があるようです。

 

ボッサードの法則

「1年までしか遠距離はできない」と考える男性心理は、このボッサードの法則と呼ばれる理論でも説明がつきます。

これは、アメリカの心理学者ボッサードが発見した法則で、ボッサードの実験によると、「住んでいる距離が離れるほど、結婚に至る確率が低下した」という結果によるもの。

物理的に距離が離れると、心理的な距離も離れやすくなってしまうとの事です。

この法則からの男性心理を解消するには、やはり何度も会いに行って接触回数を増やす事を怠らないようにしたり、1年以内に自分も彼氏の近くに行って、物理的な距離を縮める必要があるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

売れ筋「プレゼントランキング」
4自分でデザインできる革財布
13色の本革を組み合わせて自分で作る財布。スマホからでも簡単に作成して、そのまま注文できます。
詳しくはこちら
4お揃いのアクセサリー
名入れもOKなペアアクセサリーは、男性(カレ)でもつけやすいシンプルタイプが人気です。
詳しくはこちら
4天然石アクセサリー
色々な運勢的な意味を込めてプレゼントできるアイテム。自作できるのも魅力。
詳しくはこちら



同じカテゴリ「 彼氏との関係 」内のおすすめ記事




スポンサードリンク

サブコンテンツ