こんな時どうする?クリスマスプレゼントをくれない彼氏の誕生日

クリスマスやホワイトデーなど、カップルで過ごすイベントは全てスルー、1年に1度の誕生日ですらプレゼントやディナーもなし。

そんな彼氏の誕生日のお祝いってどうしていますか?

彼氏の本音を踏まえ、彼氏の誕生日の過ごし方・お祝いの仕方を紹介します。

イベント・記念日に対して男女差はあるもの!

「結婚記念日を忘れていて奥さんに怒られた」などの話はよく耳にしますよね。

そもそもイベントや記念日を大切にするのは男性よりも女性が多くみられ、男女差があるものと考えると納得。

実際に2014年 Pontaリサーチ会員のインターネットリサーチ(下図)でも、恋人と過ごす「誕生日」と「クリスマス」ではかなり男女差があります。


出典:https://research.ponta.jp/top/chousadan/survey16.html

だから、「クリスマスプレゼントをくれない」や「ホワイトデーのお返しがない」などが起きる可能性は高く、今までの歴代彼氏がイベントに興味があっただけの事。

今彼はクリスマスもホワイトデー、あなたの誕生日すら興味がないのは、イベントや記念日に対して興味がないだけです。

スポンサードサーチ

 

そんな彼氏に対してあなたがとる行動とは?

女性にとってはイベントや記念日は特別な存在。

だから、そんな彼氏に対して「私は彼に愛されていないのかも…」や「ただの遊び相手?」、「私はプレゼントを渡したのにどうして?」など不安や疑心が出てきます。

彼氏に直接本音を言えないまま、友達に愚痴っていても彼への不信感は募るばかり。

そもそもイベントや記念日に興味がない人=価値観が違うので、二人の溝を埋めるには話し合いが必要になります。

お互いに歩み寄る努力が必要なので、全てを受け入れてもらえるとは思わないこと。

クリスマスやホワイトデーは諦めて、せめて誕生日くらいはお互いにプレゼント渡し、レストランでお祝いしようとお願いしてみましょう。

素直な気持ちをぶつけてもお祝いしないというのならば別れるのも一つの手です。ただそれでは納得できない男性が多いのも事実。

スポンサードサーチ

 

彼氏の事情を考えてみる!

先ほど、男女差でイベントや記念日に対して意識が違うといいました。ただ、その理由以外でもお祝い出来ない彼の本音を探っていきます。

ケース①普段のデート代を奢ってくれる

週2〜3日のデート代を全て彼の奢りですが、クリスマスや誕生日のお祝いはなし。

今どきデート代を全て出してくれる彼氏は、かなりレアな存在です。

イベントや記念日に対しては興味がないとはいえ、普段のお礼の気持ちも込めてクリスマスや誕生日にプレゼントとして渡すと考えれば◎。

それでもやっぱりお祝いして欲しいというのなら、一度彼氏に相談してみましょう。

ケース②仕事が忙しい

デートは月1〜2回になるくらい、毎日忙しそうにしている彼氏。クリスマスや誕生日のお祝いはいつも忘れていてお祝いしてくれない。

彼氏の本音としては、前日までは覚えていたのに当日すっかり忘れてしまうんですよね。

その後に「どうして忘れたの?」と問い詰められてもうっかりとしか言えない。後ろめたさはあるけど、責められても起きてしまったのだから取り返しのつかない事。

攻めれば攻めるほど彼氏の心が離れていくので、攻めずに埋め合わせの日を提案しましょう。

提案の方法は、「仕事忙しかくて忘れていたのは分かった。申し訳ないと思うなら◯日にレストラン予約しておくからお祝いして!」

普段から彼氏は忙しいので、レストランの予約まで期待してはダメです。彼の予定を聞き、自分の行きたいお店を自分で予約すること。これで円満に解決できます。

ケース③いつも金欠

デートといってもお家デートが多く、普段あまりお金を使わない彼氏。

この状況がわかっていれば「金銭的に余裕がないのかな…」と察する事ができるはず。社会人でも一人暮らしや奨学金の返済、毎日の生活費など、カツカツに過ごしている男性は多くいます。

ただし、自分の洋服代、趣味代は出せている場合は、イベントや記念日に対して興味がないだけか、ケチなだけか。

何れにせよ、彼氏の本音を直接聞くことが大切です。

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性から男性に贈る誕生日プレゼントで、当サイトで実際に選ばれていた「人気のギフト」をランキング形式で紹介しています。



同じカテゴリ「 シチュエーション別 」内のおすすめ記事




サブコンテンツ