甘いもの嫌いな彼氏向け/ケーキ以外の誕生日祝いアイデア集

甘い物やケーキ嫌いな彼氏の誕生日に、ケーキ代わりになる食べ物を紹介します。

ケーキ以上に盛り上がる誕生日のお祝いが出来るので、ケーキ嫌いじゃない彼にも誕生日サプライズとしておすすめですよ!

photo by  ume-y

甘いものが苦手な人にはケーキを見るだけでもイヤ!

誕生日のお祝いで欠かせないものといえば、「ケーキ」ですよね。

でも、甘いものが苦手な彼氏には、ケーキが出てくるだけでも苦痛。嫌がらせをされているのと一緒なので、形だけでもと小さなケーキを出すだけでもNGです。

では、「プレゼントを渡してお祝いするだけでも良いのか…」となると話は別。

好きな人からはちゃんとお祝いされたいもの!バースデーソングを歌ってもらってロウソクを消すという流れは、付き合って1年未満なら絶対に必要です。

だから、甘い物が苦手だからと用意せずにいると、口では「いらないよ」と言っていても次第に溝になり、二人の仲も怪しく…。そうならないためにもケーキとなる代用品を準備しましょう。

 

まるでケーキのよう!代用品になる食べ物のアイデア

ロウソクを立てれるのはケーキだけではなく、他のものでも代用出来ます。

ケーキ嫌いの場合は、クリームやフルーツが苦手という事がほとんど。だから、そういう時は、和菓子(饅頭)やチーズケーキなどの代用品で大丈夫です。

ですが、甘い物自体が苦手となると、先程のようなお菓子では代用出来ません。だから、お菓子系ではなく料理をケーキに見立ててプレゼントするのが◎

ケーキの代用品で人気なのが、押し寿司やピザ、オムライスなど。

今回は、ケーキのような見栄えもありつつ、初心者でも作れる美味しいレシピを紹介します。きっと彼氏も大喜びしてくれますよ。チャレンジしてくださいね。

肉が大好きな彼氏へ「巨大ハンバーグ」でお祝い!

まずは、覚えておくと誕生日以外でも便利な「巨大ハンバーグ」の作り方です。

ハンバーグを焼くときに「失敗しそう…」と思いますが、これは炊飯器で焼き上げるので絶対に失敗なし。肉好き彼氏におすすめです。

「ハンバーグの材料」は次の通り↓

  • 牛合い挽き肉:700g
  • 玉ねぎ:1個
  • 卵:2個
  • 醤油:大さじ1
  • マヨネーズ:大さじ1
  • コンソメ:小さじ1
  • パン粉:大さじ2
  • 牛乳:大さじ2
  • 塩コショウ・ナツメグ:各少々

「マッシュポテトの材料」は2つ↓

  • メークイーン:1個
  • 牛乳:20cc〜

「ソースの材料」は次の通り↓

  • 肉汁:全て
  • ウスターソース:大さじ2
  • ケチャップ:大さじ4
  • 白ワイン:大さじ1
  • バター:10g

「デコレーション」で使うもの↓

  • プチトマト:飾り用
  • ブロッコリー:飾り用

作り方は、次のような手順で進めてください。

  1. 事前準備:玉ねぎはみじん切りにして、レンジで加熱(500wで5分ほど)。メークイーンを竹串が通るくらいまで茹でてから潰す。牛乳と混ぜてマッシュポテトを作る
  2. ハンバーグを作る:炊飯器の中に「ハンバーグの材料」を入れて、しっかり混ぜ合わせる。真ん中を少し凹ませて成形し、炊飯器のスイッチを入れる。
  3. ソース作り:フライパンに「ソースの材料」を全て入れ、ひと煮立ちすればOK
  4. デコレーション:大きなお皿にハンバーグを乗せ、ソースをかける。マッシュポテトを絞り袋に入れて、ハンバーグの上に絞る。トマトとブロッコリーを飾ったら完成です。

ハンバーグレシピの動画はこちら↓

難しい工程はないので、誰でも簡単に出来るレシピです。

大きい炊飯器より、一人暮らし用などの小さめの炊飯器のほうが分厚いハンバーグになって見栄えがしますよ。

まるでケーキみたい!食べてビックリ「サンドイッチケーキ」

続いては、切るまではケーキ見える「サンドイッチケーキ」の作り方を紹介します。

「ケーキだ…」と一度彼氏をガッカリさせた後に、ケーキじゃなかったことに喜びも2倍以上になりますよ。

サンドイッチの材料は次の通り↓

  • サンドイッチ用食パン:6枚
  • マスタードバター:適量
  • クリームチーズ:100g
  • 牛乳:大さじ1
  • ゆで卵:1個
  • マヨネーズ:大さじ1
  • 紫キャベツ:1/10個
  • オリーブオイル:大さじ1/2
  • 酢:小さじ1
  • スモークサーモン:3切れ
  • スライスきゅうり:3枚
  • スライストマト:1枚半
  • 塩コショウ:適量
  • エディブルフラワー:適量

作り方は次の手順で↓

  1. タマゴサラダを作る:ゆで卵を潰し、塩コショウ・マヨネーズと混ぜる。
  2. 紫キャベツのマリネを作る:紫キャベツは千切りにし、塩もみ。水分を絞って、コショウ・酢・オリーブオイルと和える。
  3. 下準備:バターにマスタードを混ぜ、食パンに薄く塗る。2枚だけは片面、それ以外は両面塗っておく。
  4. サンドイッチを作る:パン→きゅうり→パン→スモークサーモン→パン→紫キャベツ→パン→たまごサラダ→パン→トマト→パンの順でサンドしていく。ラップに包み軽く押し、しばらく冷蔵庫で放置
  5. デコレーション常温に戻したクリームチーズに牛乳を加え、よく混ぜる。ラップを外したサンドイッチの全体にクリームを塗り、エヒブルフラワーを飾れば完成!

動画はこちらです。

中の具材は彼の好きなものでOK。見栄えするカラフルな色の物を使うのがおすすめです。

動画では、エディブルフラワーで飾っていましたが、こちらも他のもので代用しても大丈夫。ただし、ケーキかもと勘違いさせたいから、無難にお花がいいかも。

料理初心者でも大丈夫!炊飯器で作る「お好み焼きケーキ」

では最後に、関西人も唸るほど美味しい「お好み焼きケーキ」を紹介します。こちらも炊飯器を使うので、ひっくり返す心配はありませんよ。

材料は次の通り

  • キャベツ:1/3個
  • 九条ネギ:100g
  • 山芋:120g
  • 天かす:25g
  • タマゴ:2個
  • お好み焼き粉:150g
  • 水:200ml
  • 豚バラ(スライス):250g
  • スライス餅:100g
  • とろけるチーズ:80g
  • ソース&マヨネーズ:適宜
  • 鰹節&青のり:適宜

お好み焼きの作り方↓

  1. 下準備キャベツは千切り、ネギは刻みネギ、山芋はすり下ろしておく。
  2. 生地作り①:ボールに、キャベツ・ネギ・山芋・天かす・タマゴ・粉・水を入れてよくかき混ぜる。
  3. 生地作り②炊飯器に豚バラを敷き詰め、生地を半分入れる。餅をチーズを間に入れて、残りの生地を入れる。炊飯器のスイッチを入れて、約60分ほど焼き上げる。
  4. デコレーション:大きなお皿に生地を乗せ、ソース・マヨネーズ・鰹節・青のりでデコレーションすれば完成です。

豚バラの敷き方は動画でチェック↓

山芋入りだから、ふっくらふわっふわ!また、お餅も入っているので、食べごたえあるケーキです。ぜひ作ってくださいね。

 

スポンサードサーチ

 

みんなのケーキの代用品の口コミ

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性から男性に贈る誕生日プレゼントで、当サイトで実際に選ばれていた「人気のギフト」をランキング形式で紹介しています。



同じカテゴリ「 バースデーケーキ 」内のおすすめ記事




サブコンテンツ