彼氏の誕生日に渡す手編みマフラーを簡単に作れる「おすすめ本」

189

彼氏の誕生日プレゼントに自分で作った「手編みのマフラー」を贈りましょう!

「これまで、手編みをやった事がない!」という人向けに、まずは手編みにはどんな種類があるのを解説。

どんな種類があるのかを知る事で、自分の手先の器用さやレベルに合った方法を選ぶ事ができて、途中で挫折してしまう可能性も減らす事ができます。

そして、手編みのマフラーを編む時に、初心者の人が見やすく参考にしやすいおすすめの本も紹介。

最後に、実際に手編みに挑戦した人達の出来上がりの様子や感想も合わせてまとめています。

手編み初心者だけど、頑張って彼に作ってあげたい!という人は参考になるはずです。



マフラーの手編みの種類

実際に本を探す前に、手編みの種類について把握しておきましょう。手編みの種類は大きく分けると次の3つのやり方があります。

1.指編み

文字通り指だけを使った編む方法。道具は一切使わないので毛糸さえあればすぐに作れるタイプです。

他の編み方と違ってざっくりとした網目になるので、ゆるっとしたマフラーやストールを作る事が可能。

網目が大きいため早く完成させる事ができるのが特徴で、慣れれば2時間程度でマフラーを作る事も可能。

反面、細かな網目のマフラーは作る事ができません。 初心者でも比較的やりやすい編み方です。

2.かぎ編み

基本的には「かぎ針」という道具1本を使って行います。

細かな模様や網目を作る事ができるので、「レース編み」等でよく使われます。つまり、小さめの小物を編むのに向いている編み方です。

作業の途中でいったん手を休めやすいので、ちょっとしたスキマ時間に自分のペースで編む事ができます。

ただし、「ちょこちょこ編む」というやり方なので、マフラー等の大物を作るのには苦労します。

(その分、すごい大作が作れるというメリットも)

3.棒針編み

2本の棒を使って編んでいく方法。多くの人がイメージする「毛糸編み」の方法がこれです。

長い棒を使って規則正しく編んでいくので、当然、マフラー作りにとても向いている編み方。

棒針編みを極めればショップで売っているような本格的なセーターも作る事ができます。

「手編み」や「かぎ編み」に比べると、必要となる道具が多い事も特徴で、本格的に毛糸編みをしたい場合に向いている方法です。

 

マフラー編みの参考になるおすすめの本

おすすめの編み物系の本を紹介します。

かんたんゆび編み

1
誰でもできる かんたんゆび編み

基本的な「ゆび編み」のやり方を教えてくれる本。

マフラーはもちろん、帽子やちょっとした小物も作る事が可能です。

彼氏用のマフラーを作る前に、自分用の小物作りで練習してみるのも良いかもしれません。

はじめてあむ。1日であむ。棒針あみ

12
棒針あみ/マフラー

「これから手編みをする人に最強の入門書」とも言われている人気の本です。

文章だけでは分かりにくい手編みのやり方をかなり多めの写真を使って解説してあるのが大きな特徴。

編み物は右も左も分からない…という超初心者さんに最適。実際に彼氏にプレゼントするために、この本を読んでちゃんと作って渡せたという人も。

裏も楽しい手編みのマフラー

3
裏も楽しい手編みのマフラー

参考に紹介している本で、初心者向けではない本です。

「かぎ編み」を使った編み物が掲載されている本で、「変わり編み」と呼ばれる上級者向けのテクニックがふんだんに使われています。

編み物初心者の人も、この本を読んで目標にしながら頑張ったという人もいるようですね。

スポンサードサーチ

どんな手編みマフラーを貰った?

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性から男性に贈る誕生日プレゼントで、当サイトで実際に選ばれていた「人気のギフト」をランキング形式で紹介しています。



同じカテゴリ「 手作り 」内のおすすめ記事






サブコンテンツ