彼氏にサプライズ出来る!松屋銀座で人気の誕生日ケーキ6選

個性派揃いの松屋銀座。

ここならではのケーキが揃っているので、特別感のある誕生日ケーキに。

今回は、特に松屋銀座でおすすめの彼氏の誕生日ケーキを紹介します。



1:リベルターブル

自由な発想、記憶に残るクリエイティブをコンセプトにしているので、個性派のケーキが味わえるお店です。

フォアグラやトリュフ・唐辛子などケーキでは使用しない食材を使用しています。

だから、「どんな味がするんだろう?」とワクワクして食べるケーキです。普通じゃ満足しない彼氏の誕生日ケーキにオススメです。

公式HP  https://libertable.com/
営業時間  10:00~20:00
電話 03-3567-1211

リベルターブルの口コミ

 

2:パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ 銀座松屋店画像

武蔵小山に本店がある「パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ」。

ここのケーキは、アート作品のように美しいものが多い。一つ一つ丁寧に作られていて、味わいも満足のいく逸品。

男性ファンも多いケーキ屋さんなので、彼氏の誕生日におすすめです。

公式HP  https://deboncoeur.com/
営業時間  10:00~20:00
電話  03-3567-1211

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥの口コミ

スポンサードサーチ

 

3:パティスリー 西洋銀座 松屋銀座本店

2013年に惜しまれながら26年の幕を下ろした「ホテル西洋 銀座」。そのスピリットを引き継いだのが「パティスリー 西洋銀座」です。

 

ここの西洋モンブランは、厳選した2種のマロンペーストと高級クリームを贅沢に使用。「ホテル西洋 銀座」を受け継ぐ伝統の逸品

クオリティーの高いケーキに彼氏も満足するはずです。

公式HP  https://www.seiyoginza.com/
営業時間  10:00~20:00
電話  03-3567-1211

パティスリー 西洋銀座の口コミ

 

4:キャンティ  松屋銀座店

1960年創業の老舗のイタリアンのお店「キャンティ」

松坂屋銀座では、キャンティ特製のケーキと焼き菓子を提供しています。

上品な甘さのケーキなので、ケーキが苦手な彼氏にオススメです。

公式HP  https://www.chianti-1960.com/
営業時間  10:00~20:00
電話  03-3567-1211

キャンティの口コミ

 

5:シェシーマ 銀座松屋店

市ヶ谷に本店がある「シェ・シーマ」

白くてふわふわのクレームアンジュが人気のお店です。

ショートケーキは、生クリームもスポンジもふわふわと柔らかい。温かい気持ちになれるケーキが食べれますよ。

公式HP  https://www.chezcima.co.jp/index.html
営業時間  10:30~20:00
電話  03-3350-9005

シェ・シーマの口コミ

スポンサードサーチ

 

6:タントマリー 松屋銀座店

1983年上野で「ビストロ・タント・まりー」として創業。その後、湯島へ移転し、カマンベールケーキが人気になりました。

あえて生ケーキを選ばずに、カマンベールチーズケーキを彼氏の誕生日ケーキに選んで見ませんか?

フランス・ノルマンディー地方のA.O.Cカマンベールをたっぷり使っています。甘さ控えめで、チーズのコクが感じられるケーキです。

チーズ好きの彼氏におすすめ!

公式HP  https://www.tante-marie.com/
営業時間  10:00~20:00
電話  03-3567-1211

タントマリーの口コミ

スポンサードサーチ

 

【目的別】彼氏の誕生日祝いが出来る!東京でおすすめのお店

彼氏誕生日のお祝いにピッタリのホテルやレストラン、焼肉屋、ケーキ屋さん、デパートなどを紹介します。

誕生日サプライズなども出来るお店をピックアップしているので、参考にしてくださいね。

「デパート」で誕生日ケーキを選ぶならココ↓

都内にある「伊勢丹」や「高島屋」、「松屋」などのデパートで、彼氏におすすめの誕生日ケーキを紹介。

「デパート以外」で誕生日ケーキを選ぶならココ↓

都内エリア別で美味しい誕生日ケーキのお店を紹介。

レストラン「焼肉店」を選ぶならココ↓

「目的別」にレストランを選ぶならココ↓

「エリア」でレストランを選ぶならココ↓

東京のホテルなら絶対ココ↓

おすすめ冬のデートプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性から男性に贈る誕生日プレゼントで、当サイトで実際に選ばれていた「人気のギフト」をランキング形式で紹介しています。



同じカテゴリ「 バースデーケーキ 」内のおすすめ記事






サブコンテンツ