彼氏におすすめ!「東武宇都宮百貨店」で当日買える誕生日ケーキ6選

今回は、東武宇都宮デパートで当日でも買える誕生日ケーキを紹介します。

華やかなお祝いができるホールケーキや、さっぱり食べられるケーキ等、彼氏目線でピックアップ。バースデーケーキ選びの参考にしてくださいね。

1:彼氏がペロリと食べちゃうケーキ「クィーン洋菓子店 東武宇都宮店」

引用:https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9010074/dtlphotolst/3/smp2/

宇都宮に本店を構える洋菓子店で、健康に配慮した希少糖「てんさい糖」を使用した低糖質スイーツが人気です。

ショーケースには瞬のフルーツを使ったケーキがずらりと並びます。「予約するのを忘れた!」という時でも、当日訪れてもホールケーキが購入可能です(※売り切れていなければ)。

ここのケーキは甘さ控えめだから、きっと彼氏もペロリと食べれちゃうはず!

公式HP https://www.patisserie-queen.love/store/
営業時間 10:00〜19:00
電話 028-636-2211
クィーン洋菓子店の口コミ

 

2:小さめのデコレーションケーキもある!「フロ プレステージュ 宇都宮東武店」

ケーキだけでなく、デリカやサラダも手がける「フロ プレステージュ」。家庭にプロの味をコンセプトに出来たお店です。

いつ行ってもホールケーキの種類が豊富。小さめのサイズのデコレーションケーキもあるのも◎。フルーツたっぷり乗ったタルトもおすすめです。

公式HP http://www.flojapon.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
電話 0282-21-8503
フロ プレステージュの口コミ

 

3:華やかなホールケーキでお祝いしたい時に!「アンリ・シャルパンティエ 宇都宮東武店」

芦屋に本店を構える洋菓子店。

アンリ・シャルパンティエのケーキは華やかなものが勢揃い

味はもちろん、見た目も楽しめるケーキです。王道のホールケーキも充実しているので、付き合いたての彼氏のお誕生日祝いにおすすめ。

ちょっとリッチにお祝いしたいときは2段のホールケーキもありますよ。

公式HP http://www.henri-charpentier.com/
営業時間 10:00〜19:00
電話 028-636-2211(代表)
アンリ・シャルパンティエの口コミ

スポンサードサーチ

 

4:コスパが高いケーキ「モロゾフ 東武宇都宮店」

モロゾフといえば、関西で有名のスイーツ店。ここの代表商品は、絶品のカスタードプリンです。ですが、今回オススメするのはプリンではなく、チーズケーキ。

ベイクドとレアの2種類のチーズケーキがあり、どちらのチーズケーキも濃厚で美味しいと評判です。しかも、お手頃な価格なので2つ購入しても◎。チーズケーキが好きな彼氏にぴったりです。

公式HP http://www.morozoff.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
電話 028-637-9258(直通)
モロゾフの口コミ

 

5:日持ちするケーキ「明治の館 東武百貨店宇都宮店」

日光で人気の洋館レストラン「明治の館」。ここで彼氏のバースデーケーキにおすすめは、「チーズケーキ日瑠華(ニルバーナ)」です。

なめらかできめ細やかな舌触り、コクのあるクリーミーさが◎。直径21cmの(大)と直径15cm(小)から選べます。1週間ほど日持ちするので、当日は忙しくて買いに行けない時にもオススメ!

公式HP http://www.meiji-yakata.com/meiji/
営業時間 10:00〜19:00
電話 028-651-5083(直通)
明治の館の口コミ

 

6:高級感あるバースデーケーキ「金谷ホテル 東武宇都宮店(直営)」

先程紹介した「明治の館」と同様、日光で絶大な人気を誇る「金谷ホテル」です。パンも有名ですが、チーズケーキも人気。

デンマークの最高級クリームをふんだんに使ったチーズケーキです。ホテル特性のクッキー粉とシナモンとの相性は抜群。

ケーキとしては値段が高めだからこそ、バースデーケーキで貰うと嬉しいケーキのひとつです。パイ好きの彼氏には「金谷アップルパイ」をプレゼントしても◎。

公式HP https://www.kanayahotelbakery.co.jp/
営業時間 10:00〜19:00
電話 028-638-1723
金谷ホテルの口コミ

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性から男性に贈る誕生日プレゼントで、当サイトで実際に選ばれていた「人気のギフト」をランキング形式で紹介しています。



同じカテゴリ「 バースデーケーキ 」内のおすすめ記事




サブコンテンツ